Archive for 9月, 2011

神楽坂のイタリアン(ランチ版)

木曜日, 9月 29th, 2011

以前にも紹介した店を含めて10件ほど食べ歩いて、恒例によりベスト5を選んでみた。今回はランチ版であり、ディナーはまだ一度も行ったことがないが今後はそれもターゲットにしたい。

1、 リストランテ ラストリカート
 如何にも神楽坂らしい石畳の兵庫横町入口にある店。

昨年7月に会社が飯田橋へ越してきて、半年間はよく通った。前菜にサラダかスープを選び、パンが出てきてお代わりもでき、パスタは2種類、トマトソース系とホワイトソース系から選ぶ。そして、コーヒーで締める。パスタはアルデンティーライクで腰がある。ソースの味はなかなかのものである。パンも美味いし、コーヒーの味もいい。しかし、その後の半年はほとんど行っていない。というのは、そこのウエイトレスさんが今年1月に辞めてしまったからである。彼女は最初に行った時大変愛想がよく、2度目、3度目に行った時、「2度目ですね」「3度目ですね」とどこにいても飛んできてこういう挨拶をしてくれた。その後も常に気にしてくれて、今年1月に行った時、「私今週で辞めて富山に帰るんです」と心なしか涙ぐんだ様子で語っていたことが物凄く印象に残っているのである。そんな訳であの半年間を考慮に入れて1位にした。

2、 パスタの店 SPIGA
JR飯田橋駅の水道橋よりの交差点から直ぐの大久保通りに面したところにある店。いつも昼には行列ができていて、なかなかの人気らしい。ランチサービスとしてサラダとコーヒーがパスタの他に付く。パスタは生パスタでオリジナルとのことで少し太めだが実に感触がいい。トマトソースの味がこのパスタによく合っていて成るほど人気があるだけのことはあると実感した。

3、 ALBA
 神楽坂の早稲田通りを登り切り、大久保通りとの交差点を渡って2,3分歩いたところのある。サラダ、スープ、パンが出てきて、パスタになり、最後にコーヒーが付く。いずれもなかなかのものであった。イタリア人のコックが陽気で店の雰囲気はよかった。

4、 Sorriso
仲通りには本格的イタリアンレストランソリッソがあり、そこのランチは、限定20食が1050円だったが、当日は売り切れで、1575円のサラダ、パン、デザート付のスパゲティーにせざるを得なかった。サラダは美味しかったが、パスタは亀戸のラ・フォンテに比べると少し落ちるが満足感はあった。但し、コストパフォーマンスから言うと断然ラ・フォンテに軍配が上がる。

5、 AGARIS
 ここもかなり混んでいた。場所が早稲田通りの坂を上がりきったところで、入り口は少し横町を入ったところの地下にあるので、立地条件の良さかもしれない。と言うのはサラダ、パスタ、コーヒーと一通りのコースだが、いずれも帯に短し襷に長しの感があったからだ。

この他、早稲田通りに面した「La Champagno」、「イタリア食堂」や大久保通りの「SPIGA」の横を通って路地を少し行ったところにある「ラ・クロッタ」などがあり、いずれも「AGARIS神楽坂」とパスタ、味共にそれほどそん色ないが、店の雰囲気などを加味して番外とした。